~乳がんからの日々~HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群)

2020年8月 HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群)が原因の乳がんと診断。同9月右乳房全摘+同時再建。同11月左乳房予防切除+同時再建、及び卵巣・卵管・子宮全摘。現在ホルモン療法中。まだまだ世に知られていないHBOCを読者の方々と情報共有できるよう、また自身の備忘録も兼ねてブログを始めます。

現在進行中の温活

ご訪問頂きありがとうございます。

f:id:Rino_2018:20210410103553j:plain

 

昨日のブログで温活を始めて、初めて体温が36,7℃になったと書きましたが、

現在進行中の温活、どのようにしているか記事にしたいと思います。

 

① 飲み物に氷を入れない。

 

② 夕食後のアイスクリームを止めた(アイスクリーム大好きでしたが・・(-_-;))。

 

③ 冬の時期、夏野菜のキュウリやトマトなどを食べない。

 

④ 3時のおやつで生姜紅茶を飲む。

 

とまぁ、こんなところです。

 

そして、基礎体温が上がっていると実感できることが一つ。

 

私は趣味でバレエをしていますが、バーレッスンとセンターレッスンの短い休憩時間のあいだ、これまでは必ずといっていいほどおトイレに駆け込んでいました。

 

最近はそれが無く、これまでは低体温が原因だったと気が付きました。

 

真夏の時期には少し緩めるかもしれませんが、引き続き温活続けていこうと思っています。

 

hb.afl.rakuten.co.jp

 

 

つ、ついに・・・

ご訪問頂きありがとうございます。

f:id:Rino_2018:20210409205008j:plain

 

乳がんになって以来続けている「温活」

 

今朝、初めて体温が36,7℃になりました!

f:id:Rino_2018:20210409205445j:plain

 

温活を始めたころの体温は、36℃~36、3℃くらい

その後この頃は36,3℃~36、4℃くらい☟

温活のお助けアイテム - ~乳がんからの日々~HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群) (hatenadiary.jp)

 

ここ最近は大体36,3℃~36、5℃、たまに36,6℃

そんな日が続いていました。

 

36,7℃という体温は温活を始めて、初めての数値。

 

 

以前がんにならないようにする、又は再発を防ぐには基礎体温を36,7℃以上にしておくことが大事。

というのを何かの情報で読んだことがあります。

 

常に36,7℃以上保てるよう、「温活」続けていきます。

 

 

術前検査~の、ちょっと怒ってる。。。

ご訪問頂きありがとうございます。

f:id:Rino_2018:20210406193147j:plain

 

2021年4月6日(火)

 

今日は来月予定されているティッシュエキスパンダーをインプラントに入れ替えるための術前検査でした。

 

予約時間は10:00

終了予定時刻が分からないので、先に耳鼻科でのBスポット療法を済ませて時間ジャストでクリニック入り。

 

受付と着替えを済ませ、再度受付に声をかけるとそのまま待合室で待つよう指示され待っていたのだけど、30分経っても40分経っても、どの検査からも呼ばれない。

50分待って受付に確認に行くと、何と私のファイルは未だ受付に残されたまま。

 

どうやら忘れられていたようです。

 

少しむっとしたけど、胸部レントゲン、心電図、肺活量の検査を済ませ受付にファイルを持っていくと、「これで今日の検査は終わりました。着替えをして会計を済ませて帰っていただいて構いません」と受付。

 

「エッ!?」「術前検査なのに血液検査は無いの??」「確か血液検査もすると言ってたような・・」

 

で、受付で血液検査は無いのですか?と聞くと、血液検査するって言ってました??

(イヤ。。手術前ですよ。普通するでしょ)確認しますので待っていてください、と。

 

そこからまた結構待たされる。

いい加減しびれをきらし、「すみません。血液検査があるかないかのお返事は未だかかりますか?」

そう聞くと、「もう少し待ってください。今日は混んでいるんです」

 

この一言でプチっと切れました(# ゚Д゚)

 

「あの、それは解っていますけど、そもそも最初の受付を忘れて50分も待たせたのはそちらなんじゃないですか」と言ってやりました。

 

それでも未だ待つように言われたその時、看護師さんの声で「Kさ~ん、血液検査しますのでこちらへお越しください~」

 

やっぱりあった!

 

採血の準備の時、「帰らなくて良かった」。そう私が言うと、看護師さんから「良かったです~、もし帰られていたらまた違う日に来てもらうことになっていました~」

 

そうでしょう。そりゃ手術前には検査は必須でしょうから。

 

でも私、このクリニックに来るのに1時間以上かかるんです。

電車も2度乗り換えて。

 

なので思わず言いました「それは勘弁してください。私〇〇県から来てるんです」

 

こういうことがある時いつも思うのですが、医療従事者の方たちってどうして自分たちがしたミスを謝らないんでしょう。

 

普通どんな業種でも自分のミスで相手に迷惑をかけたりすると謝りますよね。

 

でも医療従事者は謝らない。謝っても謝罪の気持ちが伝わってこない。

 

こんなことを何度か経験しています。

 

昔に比べてドクターやナースの人たちの患者に対しての向かい方は信じられないほど良くなっていると思います。

 

ですがこういった時、やはり医療サイドが上

 

そんな感覚が透けて見えるのです。

 

ということで、今日はちょびっと怒ってしましました。

春は苦味のものを

ご訪問頂きありがとうございます。

f:id:Rino_2018:20210402192412j:plain

 

乳がんになって食養生を始めてから、出来るだけ季節のものを食べるようにしています。

 

以前はキュウリやトマトなどの夏野菜を冬の時期にも気にせず食べていましたが、今年の冬はどちらの野菜もほとんど口にしませんでした。

 

さて、冬が終わり春爛漫。

この時期は「苦味」の山菜や春野菜などを摂るといいと言われています。

 

冬の間寒さなどから体を守るため、人は脂肪などを貯めこみます。

その体に刺激を与え、老廃物の排出を促すのが「苦味」の野菜たちです。

 

昨日デパ地下で食材を探していたら「セリ」がお安くなっていたので、早速カゴにポイッ。

タケノコとワカメと共に煮物にしました。

f:id:Rino_2018:20210402193336j:plain

 

今日の夕飯はこれに+炒り豆腐+春雨の酢の物です。

 

f:id:Rino_2018:20210402194148j:plain

デパ地下は季節のお野菜が満載なので、また覗きに行ってみます。

 

 

今日は眼科受診

ご訪問頂きありがとうございます。

f:id:Rino_2018:20210401191452j:plain

今年の2月1日に緑内障と診断されて使い始めた点眼薬。

 

 緑内障と診断されたときのブログはコチラ☟

緑内障 - ~乳がんからの日々~HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群) (hatenadiary.jp)

 

 

実は初めに出た点眼薬は心臓に持病がある人は使えないらしく、調剤薬局で病歴を聞かれ変更になりました。

 

薬局の人の話によると、眼圧を下げる点眼薬は全部で4種類。

そのうちの一つは私は使えない。

比較的よく出される点眼薬はまつ毛が伸びたり、目の周りが黒く色素沈着したりの副作用がある。

 

そして今私が出されている点眼薬はコチラ。☟

f:id:Rino_2018:20210401192909j:plain

 

この点眼薬を使い始めて2か月、今回も眼圧の低下はありませんでした。

 

右:18

左:16

 

緑内障は左の方です。

 

この薬、実は新薬だそうで、もしかして実験台???

 

などと思いたくはないのですが、このお薬で眼圧が下がらなければ、目の周りがキョンシーみたいになる点眼薬をだされそうです。

 

お願い!どうかこの薬で眼圧下がりますように!!

この際、神頼み(苦笑)

「美NEWブラ、届きましたヨン」

ご訪問頂きありがとうございます。

f:id:Rino_2018:20210331161809j:plain

 

数日前から外に出ると春爛漫!

お散歩の楽しい季節になりました。

 

 

乳がん術後からの再建、それ以降これまで使っていた「ワイヤー入り寄せて上げるタイプ」のブラは禁止され、術後用ブラを使ってきました。

 

これまで使っていたブラの紹介はコチラ☟

術後のブラジャー - ~乳がんからの日々~HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群) (hatenadiary.jp)

 

まぁ若くもないし、別に味気のないブラでも困りはしなかったのだけど、今使っているフロントホックタイプのブラ、薄着になってくるとどうも合わせホックの部分の布がピンと立って、洋服に響くのです。

 

真夏の時期、Tシャツ一枚になると気になるので他のブラジャーを探していたところ、こんなお洒落なブラを発見!

 

f:id:Rino_2018:20210331162432j:plain

「美NEWブラ」というそうです。

 

広げてみると、、

f:id:Rino_2018:20210331162525j:plain

なかなかいい感じ♡

 

ピンクが可愛くて迷ったのだけど、これからの季節のことを考えてベージュにしました。

 

早速試着してみましたが、サイズも問題なくバッチリ!

 

このレーシーさ、アラウンド高齢者でもテンション上がります!笑

とにかく歩く!歩く!

ご訪問頂きありがとうございます。

f:id:Rino_2018:20210327161323j:plain

 

乳がんになって以来続けている食養生「お散歩」

 

お天気の良い日、お出かけの無い日、バレエレッスンの日以外は、一日5,000歩から7,000歩を目安に歩いています。

 

歩くといっても脂肪燃焼のためのウォーキングとは違い、副交感神経を優位にするためなので、ゆったりとお散歩するという感じです。

 

また、抗ホルモン療法をすると骨粗鬆症になりやすくなるそうです。

私は骨密度が約50%ですでに立派な骨粗鬆症なのでドクターからもしっかり歩くように言われています。

 

それで通院などのお出かけの日もできるだけ歩こうと思い、最近リュックを買いました。

f:id:Rino_2018:20210327162217j:plain

 

このリュックを背負って、今日はお花見に出かけました。

 

f:id:Rino_2018:20210327162354j:plain

f:id:Rino_2018:20210327162441j:plain

 

歩きに歩いた結果、今日の歩行数は以下の通り。

f:id:Rino_2018:20210327162548j:plain

 

流石に足が棒になりました(;^_^A