~乳がんからの日々~HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群)

2020年8月 HBOC(遺伝性乳がん卵巣がん症候群)が原因の乳がんと診断。同9月右乳房全摘+同時再建。同11月左乳房予防切除+同時再建、及び卵巣・卵管・子宮全摘。現在ホルモン療法中。まだまだ世に知られていないHBOCを読者の方々と情報共有できるよう、また自身の備忘録も兼ねてブログを始めます。

春は苦味のものを

ご訪問頂きありがとうございます。

f:id:Rino_2018:20210402192412j:plain

 

乳がんになって食養生を始めてから、出来るだけ季節のものを食べるようにしています。

 

以前はキュウリやトマトなどの夏野菜を冬の時期にも気にせず食べていましたが、今年の冬はどちらの野菜もほとんど口にしませんでした。

 

さて、冬が終わり春爛漫。

この時期は「苦味」の山菜や春野菜などを摂るといいと言われています。

 

冬の間寒さなどから体を守るため、人は脂肪などを貯めこみます。

その体に刺激を与え、老廃物の排出を促すのが「苦味」の野菜たちです。

 

昨日デパ地下で食材を探していたら「セリ」がお安くなっていたので、早速カゴにポイッ。

タケノコとワカメと共に煮物にしました。

f:id:Rino_2018:20210402193336j:plain

 

今日の夕飯はこれに+炒り豆腐+春雨の酢の物です。

 

f:id:Rino_2018:20210402194148j:plain

デパ地下は季節のお野菜が満載なので、また覗きに行ってみます。